まず自然公園とは、美しさに優れている自然の風景や土地を保護していくその中で自然に親しんでいき、野外リクリエーションを楽しむ場所の事を言います。
遊具や人工的に作られたような都市部にあるような公園などとは対照的な土地で、1957年には「自然公園法」が制定されました。
大阪府にも国定公園と府立自然公園があり、それぞれの場所で様々な野外リクリエーションが行う事ができ、人と自然の共生を目指しています。
自然公園は遊具などを設置しているスペースはあまり作らず、自然がみせる色合いなどを楽しむ事ができます。
のんびりと過ごせられる自然公園が多く、公園内を散歩しながら自然の風景を楽しむ事もできるでしょう。
また、様々な自然公園では、ハイキングや森林浴ができるコースを作っていたり、バーベキューができるスペースを設けている所もあります。
公園内に大きな歩道橋を作り、まるで自然の中を歩いているように楽しめる公園や、山の上にある自然公園ならば、山頂部分では街並みを一望できる展望スポットなどがあります。
他にもそれぞれの季節に咲く花を植えている自然公園もあり、花の美しさを堪能できる事ができます。都会の喧騒から離れ、自然からの癒しを堪能できるでしょう。