東大阪市にある「花園中央公園」では子ども達が存分に楽しめる遊び場がある近代的なレジャー公園です。開園時間は午前9時から午後6時で長く遊ぶ事ができます。
公共の乗り物で行く場合は、近鉄電車奈良線の東花園駅から徒歩約10分で訪れる事ができます。近くには有料の駐車場もあるので車でも来る事ができます。
東大阪ではナンバー1の規模を誇る広さの花園中央公園では、大型遊具がある「わんぱくひろば」がメインスポットです。
そして、その中にあるボールタワーという遊具は迫力があり目を引いてしまいます。花園ラグビーで有名な土地のため大きなラグビーボールをモチーフにした大型遊具になっています。
ボールタワーからは長い滑り台があり、お母さんが小さい子どもをひざに乗せて滑っている光景がよく見られます。みんなどんどん滑っていくので順番待ちなどは特にせず滑る事ができます。
他にも、滑ったり登ったりできる「ラガーステーション」「コスモハイウェイ」があります。そして「ミルキーウェイ」というトンネルもありトンネルくぐりが好きな子ども達がたくさん入っていきます。
また、親の補助などがいるような小さい子どもでも遊べる事ができる「スペースドーム」などもあり、傾斜が低く短い滑り台があり安全に遊ぶ事ができます。
規模が大きい花園中央公園では、遊具の他にも芝生の広場や池、ドッグランなどの様々な遊べる事ができるエリアが設けられており、遊具で遊び飽きても違うエリアで存分に遊ぶ事ができる公園です。