大阪の摂津市にある「新幹線公園」は大阪モノレールの摂津駅、もしくは南摂津駅から20分程歩きますが訪れる事ができます。
阪急バスでも鶴野橋駅から10分で来られます。また、車でも訪れる事ができ、摂津市市役所があるのでそこに無料で駐車できます。
新幹線公園の近くには、新幹線の車両基地になっている鳥飼車両基地があります。道路のフェンス越しからずらっと並んでいる車両を見る事ができ圧巻されます。
また、大阪貨物ターミナル駅も隣接しているのでコンテナも見る事ができ、週末にはフェンス越しから多くの車両を眺める家族がいる事が多い穴場スポットです。
新幹線公園の特長は、公園の名前にも入っているとおり、公園内に新幹線や電気機関車に乗る事ができるのがとても魅力的です。
公園内には、新幹線0系がどんと来る人を待ち構えています。ただ置かれているのではなくちゃんと線路の上に設置されています。
そして毎回ではありませんが、この新幹線の中に入れる事ができ、毎月第2・第4日曜日の午前10時から12時と、午後2時から4時までの一日2回限定になります。
新幹線の中にどうしても入りたい人は日時を確認しておきましょう。中に入るとレトロな座席があり、くつろいだり談笑したりと思い思いの楽しみ方をしている人達がいます。
また、運転席がある所まで入る事ができ、めったに体験できないので鉄道ファンにはたまらない事でしょう。
そして電気機関車の中にも入れます。中の通路は狭く暗いですが、なかなか見られない部品や内部の構造を見れてとても面白いです。
ダイナミックな遊具はないですが、小さい子どもでも大いに楽しめる公園になっています。